京都大学ロゴ HOME  アクセス   サイトマップ

WWWを検索 uji.kyoto-u.ac.jpを検索
宇治地区概要事務部案内イベント情報全国共同利用兼業の依頼外部資金RI・X線関係

京都大学宇治キャンパス公開2007を開催


 今年で11回目となる「京都大学宇治キャンパス公開2007」は、平成19年10月20日(土)、21日(日)に開催され、 晴天にも恵まれて2日間で約900名以上の参加者がありました。
 また、21日には、宇治川オープンラボラトリー会場(中書島)でもキャンパス公開が実施され、宇治キャンパス会場か ら宇治川オープンラボラトリー会場へ5往復のシャトルバスを用意、宇治川オープンラボラトリー会場は約200名近い 参加者がありました。
 今年のキャンパス公開の統一テーマは「宇治キャンパス60年こしかた これから」で、今年は宇治キャンパスが開か れてから60年目の節目の年にあたり、そこで、宇治キャンパスがこれまでの経験してきた60年間をふりかえるととも に、宇治キャンパスに結集する研究組織が今後どのような研究を推進していこうとしているかを紹介しました。
 総合展示は、各研究所・研究科・センターの紹介が行われ、特別展示は、これまでの宇治キャンパスの歴史を写真で紹介し、宇治キャンパス公開の懐かしいポスターも展示しました。
 公開ラボは、各研究所の大型実験施設や実験室を公開し、体験学習を実施、楽しみながら先端科学の研究にふれ ていただきました。
 公開講演会は、「宇治キャンパスのこしかた・ゆくすえ」(理事・副学長 松本 紘)、「にぎわいの宇治キャンパスを目 指して」(防災研究所教授 河田 惠昭)、「最近の宇治キャンパスにおける若手人材育成プログラム」(化学研究所教 授 時任 宣博)と題して講演が行われ、受講者からは「良くわかり、興味がある話を聞くことができた」「研究者の熱 心な取組みに関心した」との感想が寄せられました。
ようこそ 宇治キャンパス公開に!! 受付はこちらです
宇治川オープンラボラトリー
会場行きシャトルバスはこちらです
この木、何の木、気になる木(樹木観察会)
宇治キャンパス60年を振り返る(特別展示) 磁場と電流の世界(公開ラボ)

UP