京都大学ロゴ HOME  アクセス   サイトマップ

WWWを検索 uji.kyoto-u.ac.jpを検索
宇治地区概要事務部案内イベント情報全国共同利用兼業の依頼外部資金RI・X線関係

生存圏研究所がマレーシアにて第83回生存圏セミナーを開催


 2007年12月12日〜14日の3日間にわたり、生存圏研究所は協定校であるマレーシア理科大学生物学部と共催で、マレーシア 理科大学生物学部(マレーシア・ペナン)において、第83回セミナーを開催した。
 同大学生物学部と生存圏研究所(旧木質科学研究所)は、平成13年7月にMOUを締結し、主として都市昆虫学の分野で研究 交流を進めてきた。協定終了に伴い平成18年7月に更新を行い、更新後はより広い分野での研究交流を実施することに合意した。
 このような背景から、本セミナーの発表内容は木質科学に関する基礎研究から先端研究までの最新の研究テーマを網羅する ものとなった。70名を越える参加者があり、熱心な聴講と活発な質疑応答が実施され大変盛況であった。両機関は着実に交流 実績を積み重ね、今回のようなセミナーを継続的に開催している。
 また今回、生存圏研究所から若手研究者を数名参加させ、海外での発表などを経験させることにより、国際的見地からの 研究者としての資質向上を同時に達成できる内容とした。
 12月13日には川井秀一生存圏研究所長一行がLim Koon Ong副学長を表敬訪問し、セミナー開催協力に対する謝辞を述べ、 両大学の情報交換を行った。
 マレーシア理科大学はマレーシア政府によって現在理系の研究大学としてトップにランクされている。
URL: http://www.usm.my/en/
セミナー風景 中央Lim学長、右から2人目川井所長
集合写真

UP