京都大学ロゴ HOME  アクセス  サイトマップ

WWWを検索 uji.kyoto-u.ac.jpを検索
宇治地区概要事務部案内イベント情報全国共同利用兼業の依頼外部資金RI・X線関係
2006年9月6日

生存圏研究所がプトラ大学と部局間学術交流協定を締結

プトラ大学長一行は京都大学を公式訪問され西村国際交流担当理事と懇談されました。その後、京都大学時計台記念館にて、生存圏研究所川井秀一所長と、プトラ大学Nik Mustapha R. Abdullah学長の署名により調印式が行われました。

今回締結したプトラ大学との協定は、2000.03.15に締結した旧木質科学研究所(現生存圏研究所)とプトラ大学林学部との協定を更新したものですが、従来の交流の実績を踏まえ交流分野の拡大を視野に入れプトラ大学全体との協定となりました。

マレーシア農科大学は1973年改組され、プトラ大学となりました。同大学はマレーシアの主要農林科学系大学です。

プトラ大学との交流は主として日本学術振興会の拠点大学交流事業を通じて行われていました。生存圏研究所では現在9件の学術交流協定を締結していますが、マレーシアとの協定は今回で2件目です。

両機関は、今回の交流協定の調印により、包括的な協力関係を築いていくことになります。新たな共同研究やシンポジウムの実施、人物交流等を通して、学術研究の推進と教育活動の強化を図っていく予定です。

Nik学長(左)と川井所長(右)

UP