京都大学ロゴ HOME  アクセス  サイトマップ

WWWを検索 uji.kyoto-u.ac.jpを検索
宇治地区概要事務部案内イベント情報全国共同利用兼業の依頼外部資金RI・X線関係
2006年12月18日

エネルギー鉱物資源省地質学院長が防災研究所を表敬訪問

防災研究所の協定校であるインドネシア、エネルギー鉱物資源省地質学院Bambang DWIYANTO院長と同学院SURONO火山学地質災害軽減局長が防災研究所を訪問しました。

防災研究所はエネルギー鉱物資源省地質鉱物資源総局と1993年7月2日に協定を締結しました。2006年にインドネシア政府の組織改編があり、エネルギー鉱物資源省地質鉱物資源総局がエネルギー鉱物資源省地質学院に改組されたため、新たにエネルギー鉱物資源省地質学院と2006年6月19日に協定を締結したところです。それを受けて具体的な交流計画策定のため今回来日されました。同院は広範な防災科学に関する研究を行っている政府組織です。URL: http://www.memr.gov.jo/

懇談では、院長から13年にわたる火山学分野の共同研究と人材育成に対する謝辞が述べられ、田中仁史副所長から防災研究所の概要説明が行われました。引き続き田中副所長や防災研究所関係教員と今後の学術交流についての意見交換を行いました。今までの交流の実績を踏まえ、今後の交流分野の拡大を視野にいれ、まず斜面災害の分野での交流を検討することとなりました。懇談後は強震応答実験室での施設見学を行いました。

▲田中副所長による概要説明 ▲DWIYANTO院長(右)とSURONO局長(左)
▲強震応答実験室

UP